春は風俗で花びら大回転

買い手市場でも風俗への感謝ですよ

これだけのお店があれば当然ですけど風俗市場では買い手市場が形成されていますので、お客の方が立場が上だと言うのは理屈ではよく分かっているんですけど、それでも風俗業界への感謝と言うのは忘れてはならないなと。買い手市場ではあっても、じゃあ自分が風俗に頼らずに女の子と楽しめるのかと言うと、それは限りなく難しい話だということは自分でも良く分かっていますので、そこで自分に奢るのではなく、女の子への感謝を忘れてはならないなと。選べるのは間違いないんですけど、選んだ女の子に対しての感謝は忘れてはならないですし、その気持ちで向き合えば相手の風俗嬢だってそれなりにこちらの気持ちに応えてくれるんじゃないのかなとも思うんですよ。その点では風俗嬢は選んで終わりなのではなくて選んでからこそ、じゃあどうするのかということを考えるべき部分なので何気にとっても大切な心構えなんじゃないのかなって思って実践しているんですよね。秋葉原風俗なら風俗じゃぱん!

デリケートと思いきや大物だった

ホームページで見かけたFちゃんという風俗嬢は見た目は守ってあげたくなるタイプの女の子だったんです。大人しそうで奥ゆかしくて…みたいな。そういったタイプの女の子が好みの自分としては、彼女はストライクもストライク。これはもう指名するしかないだろうってことですぐに指名させてもらったんですけど、実際の彼女はデリケートな存在どころか、むしろいろいろな所が大雑把な大らかな女の子でしたね(笑)外見からのギャップに驚かされましたけど、でもこのくらいフランクに接してくれる風俗嬢も悪くはないなって思いました。むしろこのくらいフランクに接してくれる方が、こっちとしても気軽と言うか緊張せずに向き合えるので、むしろこういった存在の方が自分にとって良いんじゃないのかなって思った程なんですよ。いろんなことに気付かされたので、彼女との時間は自分の中でとっても貴重なものになったんじゃないかなという確信があるんですよね(笑)